« 接ぎ木・・・その後Ⅲ | トップページ | やっと基肥完了 »

2008年2月24日 (日)

スタンダードづくり

スタンダードづくりの接ぎ木をしました。

まずハウスの横に植えていた挿し木した台木の脇芽を切り取りました。

080106_008 080224_011

接ぎ木のやり方は通常の接ぎ木と同じですが、台木にナイフを入れるときはナイフを金槌でたたいて皮目に刃を入れます。

そして、穂木を差し込んで接ぎ木テープを巻きます。

080224_012 080224_013

080224_014_2 080224_016_2

080224_017_2 080224_018_2  

接ぎ木テープは穂木にも巻き付けます。穂木の乾燥を防ぐためです。 

接ぎテープは巻き付けるだけでくっつくパラフィンテープ(セルパラテープ)です。

080224_021_2 080224_022_2

接ぎ木には凍結防止のため新聞を巻いてビニール袋を被せてビニールテープで固定しました。ビニール袋の下と上には蒸れ防止に穴を開けました。

昨年は2本に接ぎ木しましたが、台木の切り口に接ぎロウを塗ったのがいけなかったのか失敗しました。

今年はどうでしょうか。

|

« 接ぎ木・・・その後Ⅲ | トップページ | やっと基肥完了 »

バラの手入れ」カテゴリの記事

コメント

このごろ寒い日が続いております。
私も今年は3本スタンダ-ドを作りました。私の場合は芽接ぎでやります。借家生活のため、台木は鉢植えにて1年以上育てたものを使い、失敗しても翌年使えるようにしています。
今年の目玉は同時に2種赤と白を4芽をついでオリンピックにふさわしいスタンダードにしています。
一昨年サッカ-ワ-ルドカップにちなんでやったスタンダ-ドは花こそ咲いたのですが台風で接ぎ部がやられて失敗したので
今年は2年以上もたせようという目標をもってついで見ました。

投稿: obajirose | 2008年2月26日 (火) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154361/40247654

この記事へのトラックバック一覧です: スタンダードづくり:

« 接ぎ木・・・その後Ⅲ | トップページ | やっと基肥完了 »